本文へスキップ

マツモト産業株式会社は、玉砂利、石材、プレミックスセメント・コンクリート二次製品の総合製造販売メーカーです。

TEL. 0799-42-5000

〒656-0473 兵庫県南あわじ市市小井123番地

受け継がれる自然の恵み和風洋風玉砂利製品・環境石材・土系舗装材・防草材・プレミックスセメント製品・コンクリート二次製品の製造販売メーカーです


機能性商品

新製品
パワーマサファルト

公共・民間、和風・洋風を問わず歩行用や景観防草用に最適です。


 パワーマサファルト袋画像 ■製品仕様


主成分 真砂土・固化剤

荷姿  25kg/袋
     
    1tフレコンバック

    
※1tフレコンバッグは受注生産商品です。
 ■基準使用量


標準施工厚: 40mm

使用量   : 3.2袋/㎡
     
       (80kg/㎡)



耐磨耗・衝撃性の向上

当社比約2倍(圧縮強度27.3N/㎜2・曲げ強度5.97N/㎜2)もの高い強度を実現し今まで以上の
耐摩耗性と衝撃性を向上させました。安全で快適な舗装を長期間持続します。





ヒートアイランド現象の軽減


コンクリートやアスファルト舗装と比べて表面温度も高温にならず、反射熱も軽減し夏場の
暑さを和らげます。又、適度な保水性・透水性があり雨天時などの歩行の安全性も向上し
保水した水分による気化熱(打ち水効果)により周辺温度を下げる効果があります。
    ヒートアイランド抑制イメージ




環境に人にやさしい


使用している原料は、主成分として天然真砂土と無機系固化剤を使用して作られています。
土壌環境基準・重金属類等は基準値以下で環境にやさしく、人にも動物にも影響を与えない
安心安全な舗装資材です。


パワーマサファルト公園遊歩道使用[公園遊歩道施工]


       [河川敷遊歩道施工]パワーマサファルト河川敷遊歩道


使用用途


公園内園路や階段、遊歩道
道路の中央分離・路側帯・植樹帯
線路脇・踏切付近
通路(学校・福祉施設・霊園・会社・工場)
住宅(玄関アプローチ・犬走り・お庭)


製品仕様


弊社開発室試験結果
※試験結果は製品の技術情報として提供するもので保証値では有りません。予めご了承ください。
試験項目  材齢  試験値(N/mm2
 曲げ強さ   7日  3.90
 28日  5.97
 圧縮強さ   7日  15.33
 28日  27.34
≪試験方法≫
JIS R 5201の強さ試験に準じ、供試体の材齢7日・28日において行った。
供試体の作成方法は、最適含水比12.5%の水で混練し、型枠内に打設後、突き棒にて突き固
めた。その後、24時間にて脱型し水中(水温20℃)養生した。



施工断面


路盤を100ミリ以上敷き、転圧し締め固める事で良好な透水層を形成します。
又、路盤支持力が強固となりクラック発生や下がりや不陸を防げます。
路盤材と舗装材の接着力を向上させます。


            パワーマサファルト施工断面

施工手順


■施工に必要な工具・資材

 保護具・噴霧器・木コテ・ジョウロ・転圧機など(施工場所の必要に応じて)



マサファルト施工草抜き ①施工場所の整正

草木やその根等を除去します。
マサファルト施工転圧 ②下地の調整・転圧

砕石を100mm以上敷き転圧
機を用いて締め固め十分に
強い地盤を作ります。

※上記施工断面図を御参考下さい。
マサファルト施工敷きならし ③敷き均し転圧・刷毛引き

敷き均しは、敷き厚を数回に分けてプラコテで転圧しながら施工厚まで敷き均します。
ローラーを使用する場合は、とんぼ等を用いて敷き均し、ローラーで転圧をかけます。荷重が大きく材料が逃げる場合は、コンパネなどを敷いた上から転圧をかけて下さい。ムラが出来た場合は、プラ鏝などで直して下さい。

押さえた面を刷毛やほうきなどで軽く荒らして仕上げます。刷毛引きする事でコテやローラー跡を消し、表面の粒子の偏りを無くし均一に仕上げます。

※転圧下がり分及び排水勾配を考慮してください。
※施工面に上がる場合は、施工面を荒らさないように注意してください。
※転圧が不十分な場合、散水後転圧時に材料の下がりが発生し、表面の凹凸や ひび割れなどの原因となります。

マサファルト施工敷きならし一次転圧
  ④刷毛引き

押さえた面を刷毛やほうきなどで軽く荒らして仕上げます。刷毛引きする事でコテやローラー跡を消し、表面の粒子の偏りを無くし均一に仕上げます。
マサファルト施工一次散水 ⑤一次散水・透水確認

じょうろなどで表面が平均に濡れる程度の水を、冠水や材料流失しないように
数回散水します。
施工面を小型のスコップなどで掘り、施工厚の7割以上に水が透水している事
を確認します。
マサファルト施工二次転圧 ⑥転圧

施工面の水が引いた後、乾かないうちに転圧してください。
コテなどを使用する場合は施工面を叩いて転圧します。


※散水後転圧までの時間の目安は、夏季で15分・冬季で30以内に転圧
 します。日当たりや状況により加減して下さい。
マサファルト施工二次散水 ⑦二次散水

転圧した面を壊さないように移動しながら数回に分けて散水します。


※標準4cm厚で1㎡当たりの散水量目安は水約10ℓ以上です。
マサファルト施工養生 ⑧養生

そのまま固まるまで3日以上養生して下さい。
夏季には、散水養生を2日以上行って下さい。
冬季にはマット養生をして下さい。


施工例


河川敷広場施工 パワーマサファルト河川敷施工例
河川敷遊歩道施工 パワーマサファルト河川敷遊歩道2施工 パワーマサファルト河川敷遊歩道施工3
都市公園内遊歩道施工(大阪市)

パワーマサファルト公園遊歩道1 


パワーマサファルト公園遊歩道2


パワーマサファルト公園遊歩道3


注意事項


・施工時には、必ず施工要領書を良くお読み頂き手順にそって施工して下さい。
・雨天や降雨が予想される時の施工は、避けて下さい。
・コンクリート下地には、絶対に施工しないで下さい。
・天然の材料を使用しているため、ロットにより多少の色の違いがあります。
・商品の性質上「ポロポロと表面がとれる」「擦ると少しずつ削れてしまう」事や色あせや色むらは正常な範囲な
 範囲内でも発生します。
・冬季などの使用において、気温5℃以下のときや凍結が予想されるときは施工を中止して下さい。
・硬化するまでは雨などの水がかからない様に注意して下さい。その間に水に当たると、白っぽく変色したり
 硬化不良などを起こす場合があります。
・ホースやバケツ等での多量散水は材料流出の原因となりますので行わないで下さい。
・自動車などの重量物は施工面の上に乗せないで下さい。
・ 施工厚が薄いと割れの原因となります。
・セメント系の固化剤を使用しているため、白華する場合があります。
・散水量が不足していると、硬化不良をおこします施工時は散水を十分に行って下さい。
・樹木の成長や地盤が下がると、ひび割れや陥没が発生する場合があります。
・縁石の境界などで、隙間ができた場合は雑草が発生する場合があります。
・適当な間隔で目地を設定して下さい。目地を入れていても商品の性質上ひび割れが発生する場合もあります。
・本製品は、セメント製品と同様に保管し、開封後はお早めに使用して下さい。
・本製品の特徴でもある保水性により冬季に凍害を受ける場合が御座います。
・使用している固化材がアルカリ性の為に水分が多い場所などでは表面にコケの発生を受けやすくなります。


カタログ


こちらより「POWERマサファルト」カタログのダウンロードが出来ます

POWERマサファルトに関するご質問・お問合せは弊社営業担当者又は、お問合せ窓口にて
承っております。



更新履歴(最新)新着情報

2012年11月19日
機能性商品ページをオープンしました。

バナースペース

マツモト産業株式会社

〒656-0473 
兵庫県南あわじ市市小井123番地
本社・マテリアル事業部

TEL  0799-42-5000
FAX  0799-42-6612

マツモト産業株式会社